Intimate Merger × Treasure Data&Google Analytics × Tableauを使ったDMPを作りたい( Tableauを使うのが詳しい方に教えてもらいたい)

はじめに

Treasure Dataさんと連携してデータも簡単にたまるようになったので次はそのデータを賢く分析してオペレーションに落とすところを何かしらのツールを使って実現したいなと思って、Tableauとの連携の話。以下のような形での連携ができているのですが、最後tableauから弊社のプラットフォームへ連携する部分が完成するとおおむね完成というところで止まっているのでどなたか詳しい人がいたら教えてもらいたいなと思ってエントリーを書きました。

今回の連携プランの全体像はこんな感じです。ポイントは弊社のIDを使ってTreasure Data & Google Analyticsを統合する部分。これを使うことでリアルタイムで簡単な分析はGoogle Analyticsである程度分析が必要なケースはTreasure Dataで分析を行ってそれぞれの得意分野で分析を行った結果を統合的にTableauで管理することができるようになります。

理想的にはtableauからデータを持ってきて、それをもう一度弊社のセグメント情報としてかき戻すことができれば、DMPでやりたいことのだいたいのことがまかなえるようになります。

f:id:yanashi:20131105004519g:plain

導入手順

少々複雑になりますが以下のツールを導入することで全体を活用することができるようになります。

  • Intimate Mergerのワンタグ
  • Treasure Data Javascript SDK
  • Universal Analytics tag
  • Tableau Server
  • Tableau Desktop

必要に応じてTableauからRを呼び出すとか、もう少し難しい仕組みを入れることでやれることのバリエーションがかなり広がります。

やれるようになること

上記の環境を整えることで以下のようなことができるようになります。

(ほかにもいろいろできるようになるのですが、例として。)

  1. ローデータの取得や社内顧客データベースとの連携
  2. BIツールによるダッシュボードの作成
  3. tableauで分析した結果を弊社のIDにかき戻すことでいろんなツールと連携できる。例えば、tableauで作成したRFMのデータを元にセグメンテーションしたデータを元にターゲティング広告を配信したり、セグメント別の属性分析やキーワード分析などを行うことができるようになる。
  4. Google Analyticsとtableauを弊社のIDで連結してGAで作成した流入経路情報をtableauにマージして流入経路を統合的に管理する。
  5. リアルタイム性が必要なデータはGoogle Analyticsで確認してそこで得られたターゲットの情報をtableauに渡して詳細の分析を行う。

といったことが比較的簡単にできるようになります。

ただ、セグメント情報をアップロードする部分がCSVファイルでのやり取りになっており、非常にいけていないのでここがAPIになったら自信を持ってクライアントに提案できるものになると思っています。なので、こちらの連携に妙案がある方はぜひご連絡ください。

問い合わせ

もはや弊社一社でハンドリングするには大規模すぎるところもあるので一社での提案は行いませんが、もしも興味が有る方はご連絡ください。